不動産 購入

不動産の購入資金を親に援助してもらうなら

不動産の購入を考え始めたら、早いうちに両親に話をしましょう。お金を援助してもらう、してもらわないにかかわらずです。不動産を買うと言うことは、夫婦だけの問題ではありません。両親の老後の生活に大きくかかわることがあります。家族全員で話し合う、これは基本中の基本と言えるでしょう。また、両親からお金を援助してもらえる場合、喜んでいるだけではいけません。税金のことに注意をする必要があります。親が子供へお金をあげると言う行為は、金額によって贈与税がかかってくるからです。小学生の子供に500円をあげると言うのなら何の問題もありませんし、気にすることもありません。しかし、何百万円や数千万円になってくると話は変わってきます。贈与税と言うのは、数ある税金の中でもかなり税率が高いです。ですから、きちんと考えないと、高い税金の負担を強いられることになるでしょう。素人だからと諦めず、少しでもいいので税金のことを調べることです。